【2018/10/3オープン】変なホテル東京 羽田に泊まったのでレビューする!

 

変なホテル東京羽田の外観

さて!記念すべき羽田空港周辺のホテルレビュー記事!第二弾は!!

2018年10月3日にオープンしたばかりのこちら「変なホテル東京 羽田」

変なホテルといえば、東京・大阪・福岡など全国にある、「世界初のロボットホテル」として、その筋ではたいへん有名らしい。

JALの工場見学ついでに、空港近くに泊まろうと楽天トラベルを眺めていたらたまたま見つけた僕情報だ。

 

羽田空港までの無料送迎バス、早朝から朝食がある、誰とも会話せずに全て完了できるシステムと、お疲れな現代人に最適なホテルではないか。

ではさっそく個人的な感想をさらっと書いていくので、興味のある方はちょいと読んでみてほしい。

参考 公式サイト変なホテル東京 羽田

変なホテル東京 羽田 アトラクション感がたまらない

変なホテル東京羽田の入口

変なホテルの玄関

僕が予約したのはチェックイン19時。「LGスタイラールーム」というお部屋。

ところでLGスタイラーって何だろう。まぁええか。

 

空港から無料送迎バスにて到着し、入り口に立ってみると、普通に綺麗な玄関。ちっとも変じゃないぞ。

しかし、中に入ってみるとちょっと変。

変なホテル東京羽田のフロント

うん?

変なホテル東京羽田のロボット

姿勢がいいお姉さ…ん

誰!?

フロントには綺麗なお姉さん…?と、両端にはアルバイトの大学生がいる。

恐竜みたいになっちゃってずいぶんお疲れのご様子。

変なホテル東京羽田のロボット

バイトのマメンチサウルス君

これは確かに変だな…

食われる前にチェックインをしなければいけませんね。

フロントにはチェックイン用の端末が3台ほどと、謎の発券機が置いてあります。

変なホテル東京羽田のチェックイン用端末

チェックイン用の端末

無人チェックインとか初めてなんですけど…おっさんには敷居が高いか?

とか思ってたら簡単でした。

サインが終わると、横の発券機からカードキーがにょきっと産まれてきます。

 

チェックインおしまい。説明やらは一切なしだ!

あとは察してくれ…と言わんばかりに放り出される。ホテル利用に慣れた人むけかもしれない。

 

フロントの向かい側には、変なドリンクバーマシーンが置いてあります。

変なホテル東京羽田のドリンクバー

これは変だ!!

変なドリンクって書いてあるから変なのは間違いない。

これで氷を使うはずなのに、ここには氷が置いてないとか。

でもおいしそうだからあとで取りに来よう。

変なホテル東京羽田のロビー

ロビー奥には憩いの場があるよ

変なホテルの部屋は変なのか!?

ロビーからエレベーターに乗り込み、5階のボタンをポチッと押す。

うんともすんとも言わない。はっはっは。冗談きついぜ。

ふと横を見るとこんなものが。

変なホテルのエレベーター

これで動いた

し、知ってたわ。

自分の部屋の階以外には行けない仕組みだ!

他の階に行きたければ、中ボスの警備兵を倒してカードキーを手に入れよう。

変なホテル東京羽田の廊下

落ち着いた感じの内装がいい

新しいだけあって、内部は非常にきれいで静か。落ち着いた色の内装。

まだ人間を一人も見かけてないけど、掃除もちゃんとしている感じ。

ルンバがウロウロしてるかと思ってたけど見当たらず。あれうるさいもんね。

 

僕の部屋は5階の「LGスタイラールーム」。先ほどのカードキーでオープンする。

変なホテル東京羽田のLGスタイラールーム

LGスタイラールーム

変なホテル東京羽田の部屋

部屋のハイテクマシン類

変じゃない…だと…?

めっちゃオシャンティやんけ!

すごい綺麗。やっぱり新しいホテルはいいなぁ!

 

全館禁煙。

ロビー・部屋では無料Wi-Fiが利用できます。

備え付けのタブレット

変なホテル東京羽田の無料スマホ

無料スマホ

この端末で部屋の電気スイッチや、エアコンなどを操作できる! すごいな~

しかしベッドのところまで持っていけない! ああん…

でもベッド横にもスイッチがあったので安心。

変なホテル東京羽田のタブレット

タブレットの画面

このタブレットで、ホテルや周辺の情報などが見られるようになっている。

そこで、ホテル情報を見ていたら衝撃の事実が発覚。

 

変なホテルの「変」は「変化」の変だった!!!!!!!!!!

時代やニーズに応じて進化していくという意味だそうだ! マジかー!!

変なホテル東京羽田の部屋の椅子

オレンジが好きなのかしら

変なホテル東京羽田の部屋のテーブル

収納テーブル

某ビフォーアフターで匠が作るような、収納型の椅子とテーブルが実にいい。

あとでこれに座ってカップラーメンを食べよう。

変なホテル東京羽田のお風呂

おふろ

変なホテル東京羽田のアメニティ

アメニティ類

お風呂めっちゃきれい。トイレはお尻が喜ぶウォシュレット付き。うふふ。

 

そしてこの部屋のメインである、LGスタイラーなるハイテク謎マシーンはこちら。

変なホテル東京羽田のLGスタイラー

LGスタイラー先輩

でか!!! なんだこれは。

冷蔵庫なわけないよなぁ~ パカッとあけてみた。

変なホテル東京羽田のLGスタイラー

あっ…

これはあれだ、スチームで洋服の除菌とシワ伸ばしするやつだ!

ははーん、スタイラーってそういうスタイル的なスタイラーでしたかーはいはい。

LGスタイラーを使ってみた

なんだぁ。シワ伸ばしだと知ってたらスーツでビシッと来たのに。先に調べとけよって話ですが。

しかし、せっかくなので使わなければもったいないな。いま着てる服で試すしかないぞ。

いけにえとなる服はこちら。

イクスピアリで買った超高級パーカーと、JAL工場見学で染み付いた漢の匂いがするTシャツ。

見るからにしわくちゃなわけですが、スーツみたいにしっかりした生地ではないものが、果たしてどこまで綺麗になるのか非常に期待であります。

変なホテル東京羽田のLGスタイラー

いってらっしゃいませ

変なホテル東京羽田のLGスタイラー

説明書読むのが面倒

せっかくだからいちばんいいコースを選ぶぜ! ということで「強力除菌プラス」コースを選択してみた。

ドアを閉めてスイッチを入れてから、そういえばこの生地だいじょうぶなんか?

溶けたら困るしなぁと思って軽く取説を見てみると、どうやら大丈夫…しかしこのコースは1時間43分かかるらしい。

おうおう。これは寝る前にやるべきだな…

 

あまりうるさくないので、昼寝して時間をつぶしてみる。夜だけど。

 

起きてみたらLGスタイラー先輩は静かになっていて、とっくにお仕事が終了しているご様子。

さっそく開けてみよう。プシュー…

おや? すんごい綺麗になってませんか?

漢の匂いもない! ホカホカでふわっとしてる! ふわっとふっくら!

あれだ、ほっけの干物を焼いたような感じ。違うか。

写真だとわかりづらいかもしれない…なんというか…ふっくらしてる…

 

ここにLGスタイラーのアフィリンクでも貼ってみようかと思ったけど、1台130,000円ほどするので自重。

ビジネスで来た方は、スーツを入れて寝れば翌朝ばっちり仕上がっていると思われるので、ぜひ利用してみてほしい。

シアタールーム

正直いうと泊まってないのでよくわかりません。

でもこんな感じ! 80インチのプロジェクターが装備されているようです。

公式サイトより引用

使用感の口コミを調べたところ、「部屋を暗くしないと見えないのが面倒」という声が多くあるようで。

まあ…おっしゃるとおりでございます。

 

わたくしはポテチとコーラを準備して80インチの大画面に没頭したい。

シアタールームで見られるコンテンツは、一部をのぞき無料にてVODホームシアターが利用できます。

ふとコンルーム

知らない間にこんなお部屋が増えておりました。ふとましい方専用の合コンルーム…

ではなくて「ふとんコンディショナー」ルームです。

“ふとんの中の温度をコントロールして、理想的な睡眠環境を整える『世界初』のふとんコンディショナーを導入したお部屋です。”

公式サイトより引用

なんですかこれは…

暑がり筆者みそ氏のためにあるマシーンじゃないですか?

次に泊まるときはここにしよう。

そのうち寝てる間に空港まで運んでくれる部屋とか実装してくれそう!

館内をうろうろしてみる

夜中に起きてしまったので、館内を激写して回ろうと思う。

まずはフロントにいるあの子だな! 名前はあるのかな?

深夜もご苦労さまです!

変なホテル東京羽田のロボット

近くで撮ってみた

変なホテル東京羽田のロボット

盛ってみた

イケてるな?

 

さてさて、気になっていた例のドリンクバー。

変なドリンクバーというだけあり、全て何かがミックスされているメニューだ。

ちょっと嫌な予感もするけど、きっとおいしいはず。

氷が別室にあるようなので取りに行こう。

変なホテル東京羽田のランドリールーム

ランドリールーム

ここには自販機類と洗濯機・乾燥機、そして奥にひっそりと製氷機がある。

ちなみに洗濯機は1回300円、乾燥機は10分100円でーす。

 

ドリンクバーから持ってきたカップをセットし、こうやって氷を入れる。

何もおかしくない。いいね?

 

ロビー奥の休憩場所で、ティー抹茶ラテなるおドリンクをいただく。

抹茶はティーではないのかい? するとティーティーラテ? 米米CLUB的な?

あ、すごくおいしいです。なめてました。

 

ロビーの休憩場所にも自販機がありました。

変なホテル東京羽田の自販機

ロビーの自販機

ここには、お風呂グッズや快眠グッズ、女性用品などが売っています。

カップラーメン用の水が、部屋の洗面台の水を使っていいのか(飲用OKかどうか)書いてなかったので、自販機で水を購入。

たぶん絶対だいじょうぶだと思うけど念のため。

 

さらにウロウロしてみると、1階のいちばん奥に謎のスペースを発見。

変なホテル東京羽田のペッパーくん

よく来たな…

あの独特の上目遣い…ペッパーさんだ…

ちょっとうさんくさいここはいったい何?

AI和合クリニック

AI和合クリニック?

ほほう? どうやらここはAIを採り入れた病院のよう。

パソコンはAIを相手に、24時間お悩み相談ができるのではないかのう。

変なホテル東京羽田のペッパーくん

よく気づいたな…

ここは待合室で、奥が普通にクリニックでした。昼間に来れば人間がいるはず。

参考 公式サイトAI和合クリニック

朝食ビュッフェ

ホテルの楽しみはもちろん食事。

こちら「変なホテル東京羽田」は、朝5:30からレストランが営業しているとのことで、早朝便にも対応していてありがたい限り。

もっと早朝に出発したい方には、朝4:30から朝食BOXを用意してくれるそうです。※前日の10:00までに予約する必要あり

 

バイキング形式の朝食って、観光地の旅館やホテル以外は、だいたいどこでも同じような内容なんだよね~

変なホテルではどうでしょうか。

変なホテル東京羽田の朝食

変じゃない朝食バイキング

スクランブルエッグ…なんか豆…ナゲット…ポテト…グラタン…ソーセージ…うまそ…

パン…カレー…ご飯…みそしる…ぐふふ…

変なホテル東京羽田の朝食

サラダもたくさん

(変じゃない)ドリンクバー…コーヒー…充実の品ぞろえ。

なんとワッフルメーカーまで完備している。

これはテンション上がりますわ!!

変なホテル東京羽田のワッフルメーカー

これをこうしてこうじゃ

太ってるのに少食の筆者みそ氏、ビュッフェでは必ず食べすぎてしまう。

まぁみんなそうか。食べられる気がしちゃうんだよなぁ。

変なホテル東京羽田の朝食

これで限界

ビュッフェのメニュー自体は、他のホテルとそう変わらないかな?

ちょっといいビジネスホテル並み。

ただしここは味がすごく絶妙。驚くほどおいしい。

もっと食べたいが…なぜ深夜にカップラーメンを食べてしまったのか。

 

レストランの受付で、初めて動いてる人間を見かけました。ちょっと安心。

 

注意

朝4:30にもらえるという伝説の朝食BOXが非常に気になりますよね~

しかし、ひとつ注意してほしいのが「朝食BOXは前日の朝10時までに連絡しなければもらえない」というところ。

そしてこれが公式サイトにしか書いてないという罠がある。(2018年11月時点)

 

おそらくほとんどが羽田空港利用で1泊する方ばかりだと思いますが、外部サイトで知らずに予約して、来たらもらえると思って来るとすでに手遅れ。

チェックアウトはこちら

変なホテル東京羽田のチェックアウト端末

これにカードキーを突っ込む

すると、すぐに精算され、支払いのある方はカードやらで入金。

なにもなければ即終了。チェックアウト10秒。

おお! ついにこのホテルで、言葉を一言も発することなく終わってしまった!

 

このまま朝3:45から1時間おきに出ている無料送迎バスで空港に行くもよし、駅まで歩くもよし。

館内禁煙なので、外で一服するもよし。

変なホテル東京羽田の喫煙所

喫煙所は外に

変なホテル東京羽田の外観

また来ます!!!

誰とも話をすることなく、気を使わず静かに過ごしたい人には最適な、フロント業務が自動化されたホテル。

そのぶんサービスの説明不足感が多く、戸惑う場面があったので、ホテル慣れした方むけだと思います。

(部屋にサービス・館内の説明パンフレットなども一切ない)

 

そういうコストを徹底カットして、リーズナブルな料金で利用できるので、それでも問題ない方には非常に過ごしやすく満足できる環境でしょう。

ロボットをメンテナンスするコスト? 知らないなぁ。

 

僕が宿泊した1泊朝食付きのプランで約10,000円。周辺同ランクのホテルは12,000円↑するかも。

宿泊料金については予約サイトなどをごらんください。

新しいホテルで空港まで無料送迎、おいしい朝食、静かな館内、LGスタイラー ←いちおう推しておく

これならコスパよさげでしょう!

 

世界初のロボットホテルグループ、2018年10月3日にオープンしたばかりの「変なホテル東京 羽田」

ちょっと気になった方はぜひ利用してみてください!

参考 公式サイト変なホテル東京 羽田

変なホテル東京 羽田の場所

羽田空港から車で10分、電車なら京浜急行の大鳥居駅から徒歩5分ほど。

無料送迎バスは羽田空港~ホテル間を1時間に1本、朝3時台~10時台、17時台~0時台の合計18本運行しています。

無料送迎バス乗り場

羽田空港の無料送迎バス発着場(国内線)は、第1・第2ともに、デカい2つの駐車場の間にある「貸切バス乗り場」にあります。

場所がわからない人がいるかもしれないので撮ってきました。さすがすぎる。

真ん中からターミナルを出て横断歩道を渡ると

貸切バス専用の広い駐車場があるのだ

この屋根つきバス停が、ホテルなどの無料送迎バスが停まる場所。

送迎の時間までここで待とう。

どこの送迎バスも時間ちょうどまでは来ないので、少し不安になるけど大丈夫だ!

 

国際線ターミナルは、正面出口を出た目の前に停車します。

送迎の時間まで少し離れた場所に待機して、時間ちょうどに来るので、出入り口で待ちましょう。

 

そして「変なホテル東京 羽田」の送迎バスはこれ。かわいい。

変なホテル東京羽田の無料送迎バス

めっちゃ黄色い

ちなみに新車だ!!!

変なホテル東京羽田の駐車場

外部サイトにて予約制で13台ぶん。

たった13台?と思うかもしれませんが、これでも多い方です。

1泊1,000円。周辺ホテルでは1泊1,500円ほどするので安い!

変なホテル東京羽田の駐車場

公式サイトより引用

羽田空港の駐車場も1日1,500円↑するので、わざわざここに停める方もいるそうで。

宿泊者優先ですが、ここが埋まっている場合は、周辺の駐車場を探さないといけませんね。

いちおうちょこちょこありますが…

うーん、びみょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください