心不全とは?経験者がわかりやすく説明します!

TVやネットのニュースで、けっこうよく見かける「心不全」という何かよくわからない病気の言葉。

心臓が悪いんだろうなぁと想像はできますが、具体的になにが悪いのか、どういう病気なのかを説明できる人は少ないでしょう。

そこで、心不全とはどんな病気なの?どんな症状なの?を、急性心筋梗塞からの急性心不全経験者みそ氏が簡単に解説します!

心不全とは?病気ではなかった!?

心不全というのは、なにかしらの原因により心臓機能が弱った結果による、総合的な「状態」のことを言います。

病名ではありません。

人間の体のあらゆるものが、血液から供給される酸素のエネルギーを必要としています。

その血液を送り出す心臓の動きが不調になり、ポンプ機能が落ちると、体のいろいろな部分に影響が出てくるわけです。

・血流量減少によるエネルギー不足で、全身の臓器の機能が低下。
・ポンプ機能の低下により、送り出した血液が戻りづらくなり、体内に溜まる。(うっ血)

この、心臓の不調により「体に影響が出ている状態」を「心不全」と呼びます。

原因は関係なく結果。

 

超簡単に言ってしまうと、どんな原因(病気)でもいいから、心臓が調子悪くなれば心不全。

ちなみに、「心臓の機能が低下した状態」なので、自覚症状がなくても、心臓の動きが弱っていれば心不全です。

心不全の症状は?

ちょいと心臓が不調になったぐらいでそんな大変なの?と思う方もいるでしょう。

もちろん心不全の症状にはピンからキリまで、何の影響もない状態から、命の危機まであります。

主な症状はこんな感じ。

・少し動いただけでも強い動悸や息切れ
・血圧の低下による貧血が多発
・筋肉のエネルギー不足により、疲労感と脱力感
・毛細血管まで血液が行き渡らなくなるので冷え性になる
・腎臓の機能低下で尿が出づらくなる
・血流が滞り、水分が血管から染み出して、手足のむくみが生じる
・消化器系のむくみで、食欲不振・吐き気
・呼吸器系のむくみで、肺に水分が溜まり息苦しくなる
・さらに進むと横になって眠れない、呼吸困難になる

などなど、細かく言うと書ききれないぐらいの症状があります。

これらは、心臓のポンプ機能が低下した結果に出た症状。

 

覚えておいてほしいのは、心不全になった原因が解決できなければ症状が進行する、ということ。

原因となった疾患そのものの進行もそうですが、心臓にも変化が現れます。

 

落ちた血流量を上げるために、心臓は自分のパワーを上げようと心臓自体を大きくします。

これが「心拡大」と呼ばれ、さらに心臓の動きが悪化するもとに

 

そして、どこかでバランスが破綻すると、心不全の症状に歯止めがかからなくなり、一気に進行して「急性心不全」となります。

急性心不全は、内臓の血液不足による多臓器不全、肺に水がたまり呼吸困難、致命的な不整脈「心室細動」が高確率で発生など、極めて危険な状態です。

怖いですね…

上記の症状に当てはまる人は、心不全の可能性があるかもしれません。

気になったらすぐ病院へ!心電図と採血でだいたいわかるそうです!

心不全の原因は?

心臓の動きを妨げるもの=心臓病

なので、基本的に心筋梗塞・狭心症・不整脈・心筋症・心筋炎・弁膜症・先天性の疾患など、あらゆる心疾患の結果に起こるものです。

さらに、過労・ストレス・高血圧・感染症・アルコールなどの、日常生活が原因でも起こります。

風邪やインフルエンザなどの感染症で、心臓の負担が大きくなりすぎて心不全になることも。

若い人にわりとある原因不明の場合も…注意しようがないけど注意。

 

心臓は精神的・肉体的にも敏感に反応してすぐ動きが変わるので、避けられるリスクはぜひ避けておきたいですね。

僕の個人的経験によると、ストレスによる心臓への影響はめちゃくちゃデカいです。

みんなが考えているよりはるかにデカいです!ストレスフリー生活を!

いつもと違うな?と思ったら病院へ

「最近どうも息切れしやすい…」
「このごろ手足がむくんでパンパン…」
「ちょくちょく動悸がする…」

普通はこれぐらいだと、「なんか具合悪いなぁ、年取ったかな?」で終わってしまうでしょう。

ほっといたら収まったりして、確かにただの飲みすぎや疲労、風邪かもしれません。

 

しかしこれは心不全の症状でもあるのです。

いつもと違う、長く続く自覚症状があれば、心不全の可能性が十分に考えられます。

さらに、心不全かもしれないということは、その原因となる心臓病が進行中かも

ほとんどの場合は、病院で検査をすれば、自覚症状がなくても心電図にしっかり現れます。

 

ただ、これらの症状は別の病気と似ていたりするので、1つ2つ当てはまっても、心臓に危険が迫っているとはまさか思わないでしょう。

病院に行くのが面倒で……という方、何かあったらもっと面倒なことになりますよ!

検査してみて何もなければそれでよし!

 

いくつも当てはまる人はこんなサイト見てる暇はありません。すぐ病院へGO!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください