みそタク裏話その2 遠距離のお話

たぶん大好評みそタク企画!第二弾!!

もらったお便りをためこむ前に書いちゃうよ。

さて、今回のお題はこちら!

遠く?いつでも君のそばにいるよ?

はい。いちばん遠くまで行ったお客さんの話ですか…

 

そうそれは10年ちょい前

 

すごくすごーく暇な日で、夜12時くらい。売上が3万円ほどだったでしょうか。

都内のとある駅につけて、今日のノルマ行くかなぁと暗い気持ちになりながら客待ち中。

 

オペレーター「20どうぞ~ 20空車ですか~」←20は無線番号

みそ「はいどうぞ!」

オペレーター「20ご指名です。福島いけますか?」

みそ「は?なんて?」

 

とたんに同じく客待ち中の同僚たちが全員降りてワイワイ集まってくる。
(無線は全車に聞こえちゃう)

 

オペレーター「福島県です。東北道」

みそ「え、やだ」

オペレーター「うーん、燃料は?」

みそ「さっき入れた…」

オペレーター「じゃあ行ってちょうだい」

 

ということで行ってまいりました。福島県。

個人情報的なアレで、詳細を書くわけにいかないので福島県南側の某所とします!

お客さんは我が社の常連さん。指名されたものの僕には記憶にないお方でした。

 

通常、あまりに遠距離だとオペレーター側で断るはずなのですが、これがお得意様パワーなのですよ。

高速降りてくれたらあとは案内してくれるとのことなので出発。(最高に楽なパターン)

どうやらお父様が危篤になってしまったが、自分はお酒を飲んでしまっていたためにタクシーで実家に戻ることにしたそう。

 

ちなみに僕を指名した理由は「何度か乗ったことがあって、恐ろしくスムーズな運転に感動して覚えていた」からだそうだ!!!!!!!

もっといろいろ言ってもらえましたが、大人の事情が色々あるのでカット。

 

さて、ごらんの皆様が気になるのは…そう、料金ですよね~

今回わたくしたち頑張りました。金利手数料はジャパネットが負担して…料金なんと!

9万円ちょい!

遠距離割引して9万ちょいなのでメーター読み10万超え!

これプラス高速料金(5000円くらいだったような)

全部現金で支払いでした。すごい。

 

なぜか親戚一同に「東京のタクシーの運転手さんです」と紹介されたり…あ、これはいいか。

ちなみに遠距離だと帰りの高速料金も請求できるので頂きましたよ。

 

1日の売上はだいたい多くて6万円くらいなので、1発で9万円は超でかいです。ありがたいなぁ。

その日はそれまで3万円くらいやってたので合計13万くらい納金しました。

12時半に東京を出て、現地で少し休憩。

戻ってきたのは朝9時過ぎ。燃料からっぽ。気力もからっぽ。

帰り道は窓を全開にしてB’zを熱唱しながらの運転です。ウルトラソウッ!ハイ!!

 

本日のトリビア。

遠距離の申込みは乗車拒否できます。

道路運送法の規定で、地方運輸局が定める距離を超えるものは断ってよいとあります(ちょっとあいまいな条文ですが)

僕の地域だと営業区域から50kmだったよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください